2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

ちりめんグッズ

Tirimen

かわいらしいちりめんのねこちゃんとうさぎさん。
うさぎちゃんがちょっと首を傾げているのがまたいいでしょ。
以前PTAを一緒にしていたKさんに頂いたものです。
Kさんのほんわかした雰囲気が作品にでてるわ~

私も刺繍とかパッチワークだとか好きなんですが、
仕上がりがどうも雑で、こんなに綺麗にできません(ーー;)

パソコンの椅子

何年か前にパソコン机に適当な椅子がなかったので
作ってもらいました。
パソコンを置いている机が、ちょっと低いので
それに合う椅子がなかったのです。
座面が広く、あぐらもかけるぞ(^_^;)
背もたれはちょうど机の中に入るように
低くなっています。

これも床と同じで塗料は塗ってません。
お手入れは「石けん拭き」です。
最初はもっと白くて、なんだか神社の椅子みたいな感じ
でしたが、だんだん色が落ち着いてきて
いい感じになってきました。
Isu

連弾♪ ドボルザーク その2

♪ドボルザーク
スラブ舞曲集 全曲

以前ドボルザークの「ボヘミアの森から」の曲は
2曲弾きましたが他の曲はひいていないので、
オーさん(連弾のパートナー)に楽譜を頼んでもらうことに
しました。

で、今回は「スラブ舞曲集」全16曲に挑戦!
第1集、第2集それぞれ8曲づつです。
今回は私たちとしてはめずらしく(^_^;)CDを買いました。

ほとんどがドボルザークの故郷ボヘミア地方のいくつかの
民族舞曲をもとにつくられています。

なんともいえない哀愁漂うメロディー、素朴で美しいメロディー
よいわ~!
第2集の2番は有名? CMで流れてたかも。

テンポ通り弾かない所などもたくさんあるので
二人の息を合わせて、がんばりましょ!

一筆箋その3

I店のIさんの作品。

一筆箋はお花の写真をフォトショップエレメンツで加工しました。
とっても幻想的でかわいらしい一筆箋です。

Seito2_2

続いて、ゴルフ場のホールがデザインのおもしろい一筆箋です。
Seito3

スケジュール帳

T店のKさんのスケジュール帳です。
年末にかけて、カレンダー、年賀状を作っていくことが多いのですが
今回ははじめて手帳に挑戦!
Seito


エクセルでカレンダーの原型を作り、それを
ワードに貼り付けて作ります。
左右異なった月を貼りつけたり、両面印刷など
慣れないことが多かったのですが
立派な手帳が出来上がりました(^v^)
表紙にはお気に入りの写真が。

法隆寺

まだまだ日中は暑い。なのになぜか奈良法隆寺にいってきました。
Houryuuzi2


JR法隆寺の駅は新築されたのか結構キレイ。
法隆寺までは駅から徒歩15分ぐらいらしいが、
軟弱な私はバスで。
法隆寺って有名なのに今まで行ったことが無かったのよね~
なんてったって日本最古の木造建築物です。
木ってスゴイ!がんばれ木造建築!
それに日本で最初に世界遺産に登録されたところだし
国宝級のものがずら~り

こういう所に来るといつも思います。
高校で日本史とっとけばよかったと(^_^;)
境内は広く、見どころはいっぱい。
西のほうに藤の木古墳があるので、そこまで
行きたかったんですが、激しい雨が降り出し
遅くなりそうなので、断念。
途中の「西里のまちなみ」も雰囲気あってよかったですよ。
紅葉シーズンにもう一度行きたいです。

ネコのう○○その後

あまりに毎日う○○されるので、
これはネコの挑戦だ!と思った私は
100均のトゲトゲマットを買って
置いたところ、次の朝・・・してない!
やはりトゲトゲマットの効果はそれなりにあるようだ。

捨て猫なのか、あるいは脱走猫なのか
猫を飼ったことがない私にはよくわからないが、
餌をもとめてさ迷う猫たち。
やはり原因は人間だよねえ(ーー;)

ネコのう○○

今朝ウチの庭にまたネコのウンチ発見!
土を上からかけて、こんもり山になっている。。
このあいだから再三被害にあっていたので
「ネコよらず」を買ってきて置いてあったのに、
そのネコよらずの袋まで土をかけて埋めている!
芝生がはげて砂が多い所だったので、やられるかなと思っていたけど
こう何回もされたらなあ。
あの「ネコよらず」かなり臭い。昨日は臭いがリビングに
充満していた。しばらくガマンと思っていたら早速これだもんなあ~
何か効果的は撃退方法はないかしら。

以前、玄関前の犬のフン撃退に
百円均一のプラスチックのトゲトゲを買ったときは
結構効果があったようだ。でもあれは、犬ネコを傷つけるようで
心理的にちょっと抵抗がある。
しかも、トゲトゲを置いているのを犬散歩の人たちに見られると、
なんて残酷なことをしているんだ!と思われそうでーーー
でも、このさいそんなことは言ってられないのだ。
やっぱり買ってくるぞ!

♪連弾 ラフマニノフ

♪ラフマニノフ 「6つの小品」
1.バルカロール(舟歌)
2.スケルツォ
3.ロシアの歌
4.ワルツ
5.ロマンス
6.スラヴァ!(讃歌)


文字通り6つの曲からなっています。
題名がついていると、なんとなくイメージが
湧きやすいです。
ラフマニノフというとかの有名な「ピアノ協奏曲第2番」があるけど
この中の第3曲「ロシアの曲」、
第6曲「スラヴァ」は、とてもロシア的なサウンド。
なぜか、昔テレビで流れてた「モスクワの味、パルナス」っていう
コマーシャルを思い出すわ←フッル~!!

どの曲も私は好きな感じでした(^v^)
お勧めは2番「スケルツォ」 弾きごたえあります。
速いですがおもしろい曲です。
私たちはちゃんと弾けたわけではありません。
あくまでも楽譜を最後まで弾いてみた!ということです。
躍動感あふれていて、緩急もはっきりしてます。


ラフマニノフって「鐘」の音のような響きが
よくでてきますね。
以前弾いた曲(題名忘れた)も鐘の音みたいな音色ばっかりで、
やたら指を広げる曲だった。
オクタープ以上の譜面ばっかり、、という印象があったけど
この連弾はわりと弾きやすいです。

1番「バルカロール」もなかなか重厚な情熱的な曲です。
プリモは後半、細かい右手の動きとは反対に
表情豊かに左手の旋律を出していくところがポイントかなあ。
セコンドはプリモに比べ細かい動きがない分楽です(^_^;)
ラフマニノフは小さな音でもドビュッシーのようになっては
いけないそうです。
内的な緊張をもって演奏をしないといけないと解説者は言ってました。
そのへんが難しいんだよなあ。

イチジクジャム

遠い親戚がジャムをつくっていてネット販売しているようです。
母がこのジャムが好きで、よく注文しています。
我が家の朝はパン食ではないので
ジャムはヨーグルトに混ぜたりして食べます。
ヘンな甘みがなくて、おいしいです。
以前、ポンカンかなんかの皮をジャムにしてみたけど
出来上がったら砂糖がカチンコチンに固まって
どうにもならなくなってしまいました(ーー;)
Jam

粗大ごみのイス

まだ「粗大ゴミ」の日があった頃です。
当時住んでいたマンションの粗大ゴミの日に
木のイス発見!
持ち帰ってベランダのプランターを置いていました。
もともと捨ててあったもので、少々古かったので
「オスモカラー」を塗ってみました。
これを塗ったお陰で、今も玄関前のプランター置きとして
活躍しています。
Dscf0019_1

シンデレラロール

ボケた写真ですみません。
夫が「堂島ロール」を買ってきました。
今度のはプレーンじゃなくて、中にいろいろな
果物が入っています。
「シンデレラロール」って言うらしい。
かぼちゃは入ってないのか。。
とってもおいしいです(^v^)フワフワです!
Kc360010_1


100均の観葉植物

何年か前にダイソーで100円の植物を買いました。
今だに生き残っているのはこれだけです。
ああいうところで売っている植物で
元気なものは稀のような気がします。
入荷直後ならともかく、ほとんど枯れてて
これでも売り物かよ~というのもあるし。。
ちょっとかわいそうですよね。
といってる私も買ったくせに、枯らしているものが
ほとんどです(^_^;)
Komono1

ウエッジウッドのカップの取っ手が
取れてしまって接着剤でくっつけました。
このまま捨てるのはもったいないので
ハイドロボールっていうのかなあ、
排水口をあけなくていいので
これに入れてみました。
なかなか大きくならないので、かえってイイかも。
ちょっと欠けてしまったブランドのお皿など
プランターとして使ってます。

木の家

木の家といっても、いわゆるログハウスではなくて
「木のぬくもり」のある家ということで^_^;
もちろん日本の家はほとんど木造なんでしょうが
「住めば住むほど、愛着がわく。古くなっても味わいがある。
自分で手入れしたくなるような家」を目指してます。
これ佐野さんの受け売りですが(^_^;)

もともとアンティークなんか好きな方で、
自分の幼稚園時代の袋モンや小物入れなど
気にいって捨てたくないな~というものは、いつまでもとっておくタイプ。

木の家というとまず床です!
ウチの床は「ヒノキ」です。
といっても昔の総檜作りの家とはかなり違うイメージ。
節のあるヒノキです。安いです!
でも節のある木は強いらしいです。
杉も検討しましたが、やわらかくてキズがつきやすいということで、ヒノキにしました。
でもキズ、かなりあります。最初はすごく気になったけど、
今はそれほど気になりません。いちいち気にする人には向いてないかも。
でもすぐその状況に慣れます^_^;

何か落として木がへこんだら、ティッシュをぬるま湯(少量の水をレンジでチン)で
浸してしばらくへこみの上においておきます。マシになります。
あと染みも。塗装をしてないので、そのまんま染みます。
油系のオカズなんかこぼされたら出来るだけすぐ拭かないとね。
最初はすぐ拭いていましたが、今はあまり気にしていません。
慣れはこわいです(^_^;)

では塗装をしてない床のお手入れ法ですが
年に数回の「石けん拭き」  
これでジューブン!
台所周りもこれでいけます。
Ie1_2


食卓を購入した「興石」から買いました。
一生使えるぐらいの量で、なんと3000円!
≪使い方≫
スプーン一杯ぐらいの石けんをバケツ半量ぐらいのぬるま湯で
溶かして、雑巾がけします。
雑巾はゆる~くしぼります。
水分がポタポタ落ちるぐらいでいいです。

♪連弾 ドビュッシー

♪ドビュッシー
「小夜曲」から 
第1番 小舟で
第3番 メヌエット

ドビュッシーといえば
「月の光」「アラベスク」「亜麻色の髪の乙女」など
いろいろありますね。
その昔「アラベスク」をグレードテストで
弾いたような。。娘も発表会で弾きました。
ピアノのある部屋に「モネ」の
額入りポスターがあります。ただのペラペラポスターです(^_^;)
題は「おやつ」!
印象派のモヤ~~ンとした雰囲気の絵で
ドビュッシーの曲もこんな感じで弾けたらいいのでしょうか。

このポスター、夫が競馬であてたときに
買ったものです←印象悪いなあ(^_^;)
額のほうが高かったんちゃう?

ところで、「小夜曲」
水の描写の多いドビュッシー。
水辺の花そのものより、その香り、
風、葉のしずく、、そういうものを
表現できるといいと、解説されてたような。。

「メヌエット」はワルツのゆっくりめ。
宮廷風、スペイン風、ボレロ風に。
波線の和音が両パートにありますが、
ジャラン♪とギターをつま弾いているように
少しはっきり弾くといいみたい。

お箸置き その2

M店の生徒さんのお箸置き作品です。
絵は素材集からです。
絵の周りをカッターで切る作業が
ちょっと難しいようですが
かわいらしい小物ができました。
一回だけの使い切りはもったいない!の声も。
Pict0001_1

Pict0003_1

連弾♪ ドボルザーク

♪ ドボルザーク
「ボヘミアの森から」作品68から
第1番 糸紡ぎ
第2番 暗い湖のほとりで

ドボルザークといえば「スラブ舞曲」が
有名なのでしょうか。
「スラブ舞曲」は彼の連弾曲集の第1作目ですが
この作品68は3作目だそうです。
連弾のためにあるような、とてもいい曲です。
この曲を練習しているときは
まだ「スラブ舞曲」を弾いてませんでした(^_^;)

第1番の糸紡ぎの細かい指の動きは
文字通り紡ぎ車が動いているようすと、
糸紡ぎの娘たちのおしゃべりの光景を
表しているそうです←解説から
テンポ、早いです。ちゃんと練習すれば楽しいです!
パートナーのOさんもお気に入りの曲でした。

第2番はうって変わって静かな詩的な曲。
夕暮れなのでしょうか。
暗い湖のほとりの雰囲気がだせたらいいですね。

ボヘミア音楽。民族音楽的な響き。
行ったこともない想像だけの世界ですが
19世紀のチェコの人々の様子が
よく描き出されているように思いました。

「モルダウ」を作曲したスメタナといい
この時代のチェコの作曲家、いいですねえ。


連弾♪ ブラームス

♪ブラームス
ハンガリー舞曲集 第1番~第10番

ブラームスの連弾といったら、これでしょう!
熱情的な音楽、いいですね。
全21曲あるようですが
確か10番まで弾いたような。。(^_^;)

ジプシーの典型的な要素、
たとえば、自由で情熱的で、、
この模範演奏をビデオで聞いたけど
あの雰囲気をだすのは難しい。
ただ単に、テンポの緩急をだすだけではねぇ

1番ト6短調のPrimoの最初の16分音符も
あの音符どおりに弾いたのでは
絶対に雰囲気がでない。
情熱的なジプシーにならなきゃ

パートナーのOさんの家のピアノの鍵盤は重い(ーー;)
指の力をつけるため調律で重くしてもらっているらしい。
ただでさえ練習してないのに、音でないよぉ(T_T)


連弾♪ シューマン

♪シューマン
東洋の絵「6つの即興曲」から第1番、第2番

東洋の絵っていうから、なにか曲が
それらしいのかな?と思ったら
そうでもなかった。何か関係あるのかな?

1番は16分音符の切迫した雰囲気の前半と
中間部の自由に美しく歌う中間部分に
わかれていて、中間部の歌い方に
気をつかいます。

2番はポリフォニーっぽい曲。
譜は難しくないが、メロディーをきれいに浮き立たせないとね。

シューマンはこれしか弾いてないので、
次回はOさんとシューマンやろうと決めました。

大黒柱の椅子( ^^) _U~~

何年か前に作ってもらった夫の椅子です。
椅子などの家具をおもに制作されている
狩野新さんの作品です。
試作の段階から何度か家にきてもらい
夫の座りごごちなどを確かめながら
作ってもらいました。
世界に一つしかない椅子って、嬉しいじゃないですか。
ホワイトオークで、無塗装です。
無塗装だと、とても手触りがいいのです。
汚れたら「石鹸拭き」をします。
これについては、また別記事で。。

私は毎日みる家具などには、ちょっとこだわりたい。
買ったときが一番いい、というのではなく、
年月を経て益々良くなっていく。。
ちゃんと手入れをして、いいものを長く使っていく。。
これは、家具に限ったことではないけどね。

Komono2
っていうけど、たいした手入れはしてませ~~ん(^_^;)

ポスター

Komono1
階段をあがった踊り場の壁に
ポスターを飾ってみた。
ピアノの絵がかわいいなあと思って。
文章も一応理解できるし(^_^;)
額が重いので、壁に穴を開けますが、
ちょっと大変でした。

袋その2

200709_4_1_2
これも、使用後の買い物袋。
しわくちゃやねえ~
いろんなところの牛乳パックなんかをスキャンして、
無印良品の100円エコバックにアイロンプリントしました。

ここにはのってないけど、娘のお気に入り牛乳は
「よつ葉」の白パック牛乳。コクが違うらしい。

いろんなパッケージといえば、、
ポッキー関係などが、いろいろな味で新製品を
だしているので、集めやすいかも。
またの機会にスキャンしてみよっと。

世界陸上記念切手

200709_3_1
家族を代表して世界陸上を見に行った夫が
記念切手を買ってきた。
自分の力を出せなかった選手もいたけど、
皆がんばったよね。
朝原選手や土佐選手がいないやん。

2枚買ってきてくれたらよかったのに~~
使うのもったいないやん。

一筆箋その2

Pict0011_1
Pict0012_1

T店のお二人グループKさんとTさんの作成した一筆箋です。
前回初めて作品展に参加されたお二人。
月1回のレッスンですが、意欲的に毎回小物などを
作ってらっしゃいます。

連弾♪ ファニー・メンデルスゾーン

♪ファニー・メンデルスゾーン
3つの小品

あのメンデルスゾーンのお姉さんが作曲した作品。
流れるようなメロディー。
ちゃんと指がまわれば(^_^;)キレイな曲。
私は好きです!

連弾♪ シューベルト

♪シューベルト
4つのポロネーズD.599から 第2番

シューベルトらしい哀愁漂う曲。
舞曲の独特のリズムをだすのが、難しいです。
PrimoがSecondのリズムにのって
自由に弾ければいいんだけど、ぎこちなくなってしまう~!

♪シューベルト
3つの軍隊行進曲D.733から 第1番

ソロでも弾く、皆よく知ってる曲。
私はあまり好きじゃないけど、
二人で引くと、音に広がりがでて、ノッて弾ける(^v^)
これも意外とSecondoのリズムが難しい。
シューベルトの「光と影」が表現できたらGoodかもぉ。

どちらの曲もリズムが大切。
secondがんばってー

ピアノ連弾

もう、8年ぐらいになるのかなあ、
娘の幼稚園時代のクラスメートのお母さん、Oさんと
ピアノ連弾をやってます。
お互い会ったときが練習日(^_^;)という感じですが、
無理せずに、細く長くやってきました。
主にOさんがSecondo、私がPrimo担当です。

演奏を聴いたことがないのもたくさんあり、
「こんな感じかな~?」とお互い言いながら
な~んとなく仕上げています(^_^;)
かなり、いい加減な仕上がりです。
ま、楽しみでやってるんでいいか♪

ここに時々感想書いてみたいと思います。
いい加減な解説も書くと思いますが
見逃してぇ~

手始めに練習したのは、
「NHK趣味百科」でやってた曲。
演奏はタール&グロートホイゼン
誰?って感じでしたが、演奏は独特のノリというか凄いわ!
とりあえず、お手本演奏が聴けたので
これからすることに。。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »