2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

連弾♪ フォーレ

♪フォーレ 
  「ドリー組曲」

6曲からなっています。
1 子守唄
2 ミ・ア・ウー
3 ドリーの庭
4 キッティ・ワルツ
5 優しさ
6 スペインの舞曲

以前、娘が「ドリーの庭」を弾いたことがあったので
他の曲もやってみようかな、ということで。

ドビュッシーっぽい感じはするけど
譜はやさしいです。
曲の感じも全体にふんわりとやさしい感じ。
柔らかい音色をどう二人で合わせるか、でしょうか。

このなかでは「キッティ・ワルツ」が軽快な感じでよいかな。

ところで、みんな譜めくりってどうしてるのかな?
連弾パートナー、Oさんは付箋大好き。
楽譜の横に大きめの付箋をバンバン貼ります。
私は以前、楽譜の右下端を三角に折ってめくってましたが
練習していくうちに破れる可能性大なので
このやり方はいいですね。
また、右ページをつかむ様にめくる人もいますが
私は手にアブラ分がないせいか、このやり方は私には
できませ~ん(^_^;)

秋の夜長

我が家の設計をしてくださった女性建築家Sさんが
来て下さいました。
Sさんが来られたのは久しぶりです。

一緒に晩御飯をとお誘いしていたので
早速ビールで乾杯!
その後、ワイン、日本酒、焼酎など。。
我が家はなぜか昔から一度に数種類のお酒を
だすのです。嫌がる人もいますが(^_^;)

理由として、
・その都度、席をたつのがめんどくさい。
・一度にいろんなお酒を飲みたい。

結局酔えたら何でもいいんですが。
あの、決して値段の高いお酒はでないです(^^ゞ
量もそんなにたくさん飲みませんよ!

宴もたけなわ。
Sさんは、、飲めます!
池田市にお住いで、とっても詳しく池田自慢をしてくださいました。
今度は私たちが訪問しようと思っています。


再会そして、お別れ

今日は元生徒さんの3人グループに急遽
お会いすることになりました。

元生徒さんのNさんからメールがあり、
旦那さんが突然倒れ、闘病生活が続いていたのですが
来週ご夫婦で故郷九州に引っ越しされるとのこと。
旦那さんは先に九州の病院に入院されたそうですが
故郷の言葉を聞いて、言葉を少し発するようになったそうです!

Nさんも何十年も住み慣れた○○市を離れることになろうとは
思いもよらなかったかもしれませんが
故郷の地での新たな生活が、ご夫婦にとって
よい方向になりますようにお祈りしてます。

グループの方3人ともそれぞれ個性的で、
とても前向きなパワーの持ち主で
私も随分そのパワーをもらいました。
人生いろいろありますね。
楽しいことを見つけながら、お互いがんばりましょう!

レトロなチラシ

Tirasigaku


このあいだ四天王寺の古本市で買ったレトロちらしを
家にあった額に入れてみました。
バックは某大型家電量販店の紙袋(^_^;)
ヒマやね~といわれれば、それまでなんですが。。。


秋の空

Sora1

最近の空の様子
秋の雲&飛行機雲?
こんないい天気のときに限って仕事で
さあ休みだ!というときに雨なのよね~(ーー;)

焦げ落とし

キッチンのガス台の五徳に物凄く油がこびりついている。
焦げている部分も多いので、普通に洗剤で拭いただけではとれない。
主婦が掃除にいつも悩むところだ。
もっとマメに掃除をしていたら、こういうことにはならないですよね(ーー;)

それを100均の「ステンレスのヘラ」でこそげ落とした。
このこそげ落としが、なんともいえない「快感
気がついたら2時間ちかくやっていた。

なのにまだ汚い(ーー;)
まあ、明日の楽しみにとっておこう。

連弾♪ 別宮貞夫

♪別宮貞夫
 北国の祭り

ベツミヤじゃなくて、ベックと読むそう。
知る人ぞ知る作曲家。私は知りませんでした(^_^;)
大学で物理学や文学も勉強されてた人で、いかにもそういう人が
書きそうな曲だわぁ~、と私は思いました。

3楽章からなっていますが
いずれも東北地方の民謡を題材にしていて、それらしき旋律が
随処にでてきます。
お互いのパートの掛け合いがすばらしく
とてもよくできた作品だと思います。なんちゃって、偉そうに言ってますが(^_^;)
技術的にもそれほど難しくないです。

現代曲の響きが好きでない人はどうかなあ?
パートナーのOさんはキレイで歌えるような曲がお好みみたいで、
このような和風のちょっとわけわからん曲はイマイチみたいでした。

私はオススメですよ!

ジョイントコンサート

娘の中学と大阪桐蔭高等学校がジョイントコンサートをするというので
尼崎のアルカイックホールまで行ってきました。

大阪桐蔭の吹奏楽部は創部3年。
なのに去年に引き続き今年も吹奏楽コンクールの全国大会に出場します。
指導力のある先生を公立中学から引き抜き
立派な練習室完備、今年は学校に自前のホールまで建設して。。
さすが私立!お金なくて楽器も古い公立とは違うわ(ーー;)
こんな大きなホールでうちの中学が吹けるのも桐蔭高校のお陰。
PR効果抜群やわ。現に去年は何人も入学したもんなあ~

おまけに今日はテレビでおなじみの宮川彬良さんが出演。
やっぱりあの人はプロやわ~すごいパワーを感じます。
宮川先生はウチの中学の定期演奏会にも来てくれます。
どうしてウチの中学なのか謎ですが(^_^;)
「ブラックジャック」3部作 また演奏しますよ! 楽しみやー!

レベルの高い桐蔭高校との広いホールでの演奏や、宮川先生の指導など
娘にとって、すごくいい経験になったと思います。
こういう機会をつくってくださった吹奏学部のN先生にはとても感謝しています。
N先生の情熱、指導力、生徒たちの努力には素晴らしいものがあります。
これからも頑張ってください!


お芝居&ショー

昨日はタダ券があるとのことで
浜 木綿子主演の「売らいでか!」を見てきました。
私はこういう商業演劇をみるのは初めてです。
なかなかおもしろかったですよ。
ゼニ関係の脚本って、やっぱり花登筐ですね~
浜 木綿子も共演の田村 亮もずっと年とってないように見える!
さすが芸能人やわ~
客層はやはり年配の人中心。
主演が女性だからか、おじさんも結構見に来てました。

今日はもうひとつショーを見る予定があったんです。
大阪ミナミのニューハーフショー(^_^;)
場所は「ベティーのマヨネーズ」

20年以上?前に一度見に行った記憶があるのですが、
今回はダンス以外にお笑いやマジックもあり楽しめました。
テレビのバラエティーを見慣れてきたせいか
そんなに興奮するほどでもなかったですが。。
上半身だけかと思ったら全裸になったのでびっくりしましたぁ~

夜のミナミなんてまず行かないもんなあ~
おじさんとキャバクラ嬢?、ホスト系、組っぽい人や
キンキラな夜の衣装を売ってるブティック、etc.
あやしげな夜の街を少し垣間見たのがよかったわぁ

昼夜お酒を飲んでたので、今日はちょっとアタマが(-.-)


食卓の椅子

Isu2_3


<我が家の食卓の椅子
デンマーク フレデリシア社の椅子です。
デザインはボーエ・モーエンセン
さすが、座りごごちはいいです!
座面は布の他に革張り、ペーパーコードなどがあります。
仕上げもソープ仕上げ、無塗装、ラッカー塗りなどいろいろあるようです。
うちのはソープ仕上げ。
汚れも石けん拭きだけでいいんです。

家具って毎日見るものだし、まして椅子は
ずっと座り続けるものなので
値段はちょっと高めですが、いいなと思うものにしました。


四天王寺界隈 その3

四天王寺の古本市で買ってしまった。。
レトロなチラシ(^_^;)
ただのチラシといえばそれまでだけど、
なんかこういう古いものをインテリアとして
飾っておきたいんです。
これ、いらない人には全然いらないよね(^_^;)
Tirasi

たとえば、お酒の「カイカイチ」チラシ
ここの製造元は昭和2年に家屋を火災で焼失したが
焼け残った酒蔵の酒をもとに、戦中戦後も乗り越えてきたようで
今もゼラチンなどのメーカー「中村堂」として京都に残っています。
このチラシは昭和2年までのチラシということだから
80年前のチラシだぁー。

とか、「大毎小学生新聞」のチラシ
裏に宣伝文が載っていて、どうも発刊後1年目のチラシらしい。
「シナ事変」(1937年)のことも載せているらしく、計算すると
70年前のチラシだぁー。

続いて「靴」のチラシ
靴屋の住所が大阪九条花園倶楽部向いって?
昭和7年ごろにはこのへんに映画館があったらしい。
今はどうなってるんだろう?

インターネットって便利だ~
ちょっと検索しただけで、このぐらいのことはわかるし。
こんなことわかって何になるねん!と思う方もいると
思いますが、おもしろいんです。

四天王寺界隈 その2

このへんは古い町並みが残っています。
お寺が密集していて、名前のついた坂がたくさんあります。
Tanimati1
Saka

四天王寺界隈 その1

10月の3連休。
お天気もまだもちそうなので、大阪四天王寺に行ってきました。
なぜに? カメラを買って間もないので練習も兼ねてです。
・・・蒸し暑い。もう10月だというのに。半そで着てくればよかった。

四天王寺の門のところに車輪のようなものが二つ。
「自浄其意」と唱えて回すと心が清浄になるそうです。
カメラのシャッタースピード優先モードの練習しようと(^_^;)
撮っていたので、唱えるの忘れたー!回って見えます?
Sitennouzi3_2
境内はちょうど「古本市」をやっていて
古本屋さんのテントがいっぱい。
Sitennouzi1_2

しまなみ海道バスツアー

友人が近所の温泉でバスツアーの無料券(約一万円相当)が当たったけど、
一人でいくのはいやだから 一緒に行こうと誘ってくれました。
あれは一人だけ当選させて、もうひとり(以上)を連れてこさせる
商法なのかしら?
半額でいかせてもらってるんだから文句はいえませんが(^_^;)

出発地の梅田には予想通り私たちよりもう少し上のおばさんだらけで
バスは満員でした。
なんだか皆当選した人と誘われた人みたいだった。。

添乗員は調子のよさそうなおにいちゃん。
その人梅田7時集合なのに6時半に起きたらしく
タクシーをとばしてギリギリ間に合ったみたいで
しきりに謝ってました。ま、いいか。

場所は「白金工房」「しまなみ海道」「尾道 千光寺」など。
四国までは渡らなかったけど途中の島(瀬戸田)まで行って
世界一の斜張橋「多々羅大橋」の下を船でくぐってきました。
これだけたくさんの橋が島々の間に出来て
もちろん便利にはなったんだろうけど
このあたりの人たちの生活はどうなったんだろう?
橋の通っていない島の人たち、自然破壊のこと、
観光する立場としては、できるだけ人工的なものは
つくらないで自然のままそっとしておいて欲しい・・とか。

ま、とにかく、
「脱日常!」が1日でも味わえて、よかったよかった。
広島までこういうことでもない限りなかなか 行かないし、
海なんてこの夏もいってないし!!

帰りは梅田で カンパ~イ!
楽しい一日は早く終わってしまうものね~
Simanami1
「多々羅大橋」

Simanami2
「千光寺」

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »