2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ペットの時計 | トップページ | セカンドハウス »

長崎6

いよいよハウステンポスへ
楽しい時間はすぐに過ぎていく~

ハウステンボスって建物はオランダのニセモンって感じで
印象悪かったんだけど、行ってみるとお花がたくさん
建物も年月を経てそれなりにそれらしく。。。
写真撮りまくりでした。そのぶんピンボケ、真っ暗写真も大量生産

Nagasaki33


ホテルもいい感じ
Nagasaki36


白鳥も漂ってます
Nagasaki40_2


« ペットの時計 | トップページ | セカンドハウス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「ホテルもいい感じ」ではなくて、「このお写真がいい感じ!」ですよ~ん。

どこが良いかと言うと、
・後ろのホテルのボケ加減 → ボケると色彩が淡くなって、ふんわりします
・左側に植え込みの緑 → 淡くて単調なバックを引き締めています
・左に向かって延びた手すり → 奥行きを感じさせるのに一役買っています
・ホテルの建物の位置 → 手すりと相反したような方向の奥行きを感じさせます

これらのものが、主役の花を引き立たせ、
より際立ってカラフルに花が輝いています

こういう写真をコンテストに出すと、
「計算されつくした~」と評されるんでしょうねぇ(笑)。

これら全て、50mm一本で撮ったの?
だったら、すごいよ~~!!
ぜひ、50mmの作例をたくさん探して、あれこれ見て、撮り方に磨きを掛けたら、
他のレンズも要らなくなるかも~

とっても具体的なおほめの言葉!
ありがうございます(*´v゚*)ゞ

長崎の写真はチャンポンを除いて、すべて50㎜一本です。
もっと近づきたいのにダメだ~っていうことも
でも、さつきさんにそう言われると、もうちょっと50mmで
がんばろうかなと思います。
もかかることだし^^;

バックのボケ具合を変えられるってことを最近気がつきました(^_^;)
咄嗟に構図やバックのボケ具合、露出などなど考えるのって大変やわ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎6:

« ペットの時計 | トップページ | セカンドハウス »