2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« タペストリーかけ | トップページ | 花束撮影 »

勉強会だ!

今月の勉強会
UPが少し遅くなりましたsweat01

今回はコンデジ・一眼について
カメラ経験豊富なさつきさんによるレクチャーです。

午前中はカメラの機能についての説明pencil
≪使用テキスト≫
 ・「適正露出と色彩調整」谷口泉著(日本カメラ社)
・「デジタル写真生活vol.16」(脱・普通の写真)(ニューズ出版)

午後は実践cameracameracamerasign01

技術も大切だけど、「自分らしい表現」を視点に
楽しく充実した勉強会でしたconfident

カメラ講座なのになんでドラムセットがあるの?というのは
おいといて^^;

Benkyoukai1


ちょうど母の日
カーネーションをとりました。
なかなか自分のイメージ通りには撮れません。。。
粘りというか、こだわりも必要だなと思いました。

Kaneshon_2


« タペストリーかけ | トップページ | 花束撮影 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

勉強会、お疲れさまでした。

あのような拙くアバウトな説明で、よく
>技術も大切だけど、「自分らしい表現」を視点に
というのが言いたかったのだと、
わかってもらえたものだなぁと、感激しています crying

勉強会としては抽象的な内容で、即効性は薄いかもしれませんが、
じんわりと効いてくることを期待しています。

「難しいことを説明してもしょうがない」
「例えば、バックをぼかして撮りたかったら望遠レンズを使って下さい」
とアドバイスするしかないよねぇ、
それが一番確実で、それに勝る答えはないんだから・・・と。
それよりもっと大事なことがある!
と、ウチの師匠と協議した結果のことなので・・・。


カーネーションは私も50mmで撮りましたが、
「何でもボカしゃ良いってもんじゃないよね」
という写真でした coldsweats01

実際、私がブツ撮りをする時は、
30分~1時間撮ったら疲れてくるので、
一旦PCにデータを移して、大きな画面で見て検討して、
更に撮っていくことが多いです。

ブツ撮りは簡単なようでありますが、
実はかなりの時間を費やしています。

さつきさんの説明とてもわかりやすく
質問にも的確に答えてくれるので
感謝していますheart01

ブツ撮りって、結構疲れますよね。
余裕もって、休憩しながら
横にパソコンがあって確認しながらが
ベストですね。
そういうことのできる専用スタジオがあったら
言うことないか^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86572/44986976

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会だ!:

« タペストリーかけ | トップページ | 花束撮影 »