2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« またまたカワイイバッグ | トップページ | パンがおいしい »

♪連弾 シューマン

久々の音楽カテゴリー ピアノ連弾編ですnotes

連弾パートナーOさん、介護などで、連弾を一時中断していました。
しかし、最近再開。ぼちぼちと、二人で始めましたnotes

彼女は介護や仕事のほかに、PTA会長もやってます。
Oさん、PTAでは書記などのチマチマしたのは苦手。
そのかわり、大勢の人前でしゃべるのは平気らしく
皆の嫌がる会長を引き受けちゃったのです。

まあ、そんなOさんと
今回はロマン派ピアノ連弾曲の最高峰のひとつ
以前弾いていたシューマン「東洋の絵」です。

以前のブログでは1番2番しか弾いていませんでした。
でも弾いたことを全く忘れている二人。
2番を弾いてもお互い全然思い出さない。。。^^;

♪ シューマン「東洋の絵」 1848年

シューマン38歳の時作曲
アラビアの古典的文学作品「50編のマカーメン」からヒントを得たそうだが
これといって、東洋的な雰囲気があるわけでなく・・・
ただ、当時のヨーロッパではオリエンタルな感じの詩などが
好まれていたらしい。

最初はなんてダルい曲や、と思ったけど
弾いているうちに、奥深いシューマンの
知的エッセンスが感じられるようになった、かな。

1番2番は前回のブログ

3番 Primoの和音の響きが華やかでキレイ。
二人が縦の線をそろえること

4番 6曲の中では2番と4番が一番短い(1ページ)
短いが特徴的なメロディーが両者にでてくるので
お互いよく聞いてね~ 美しい曲です。

5番 「東洋の絵」はこの曲以外フラットは5つ
5番だけフラット4つでヘ短調です。
途中ヘ長調になって、またヘ短調にもどります。

ヘ短調部分は和音中心。対照的に、へ長調部分は
流れるように単音メロディー。いい感じです。

6番 再びフラット5つ 変ロ短調
Oさんはフラット系苦手らしい。で、シャープ系のほうが好きらしい。
私はフラット系のほうが弾きやすい。どうしてだろ。。。

最初はわりとやさしいメロディー。だから難しい!
後半は変ロ長調に ちょこっと4番のメロディーがでて
いつのまにか明るくなって終わる。

Primoは和音部分で十分響かせて、Secondは結構細かい伴奏が
でてくるので、要練習!
Oさん、なぜか6番が気に入ったようです。

全体的に難易度はフツウだけど、奥深く知的に弾きたい曲です。

« またまたカワイイバッグ | トップページ | パンがおいしい »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86572/52942948

この記事へのトラックバック一覧です: ♪連弾 シューマン:

« またまたカワイイバッグ | トップページ | パンがおいしい »