2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雪にはならないよね~ | トップページ | ふくろうのハサミサックなど »

錫(すず)の茶器

隣の母の家にあった、古びた急須。
全然使ってないので、貰ってきました。

裏に「錫仙製」と刻印が。
お宝っぽいじゃないですか~(^_^;)
ネットでみると、錫の茶器は結構な値段してるじゃないですか~

実際にお湯をわかして、お茶をいれると、なんだかまろやか(^^)
気のせい?(^_^;) 熱伝導率もいいです。
やっぱり、こういう物は使わなきゃ!
ということで、最近はこれでお湯を沸かして、コーヒーをいれてます。
まろやかで美味しいですよ。

Suzu


« 雪にはならないよね~ | トップページ | ふくろうのハサミサックなど »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

うっきーさま
錫の薬缶は私もずっと愛用しています。
実家の茶舗では茶道具や花器も扱っていましたので、実家から独立する時に亡父が持たせてくれました。
銀瓶と言って、ガス火にも掛けられるのが扱いやすく、熱効率も良いですね。(因みに鉄瓶は炭か電熱でなければ使えません。)

yuukitumugiさん、コメントありがとうございます!!

銀瓶ともいうんですか。。。高熱では溶けやすく、大昔母が火鉢の中で
空焚きになった銀瓶が溶けてペチャンコになっていたのを
見たことがあるそうです(>_<)
私は現在ガスを使っていますが、気をつけなくっちゃ。。。

そして、鉄瓶がガス台NGだとは知りませんでした!
ありがとうございました(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86572/56706555

この記事へのトラックバック一覧です: 錫(すず)の茶器:

« 雪にはならないよね~ | トップページ | ふくろうのハサミサックなど »